• 地域のエレガントな知恵袋~Elegant wisdom for our town 〜 OFFICE UKAWA G.K.

    ■私は料理が趣味で、レシピを分解するのが大好きです。若い時、どれだけ料理教室に通い、どれほどのレシピが、私の本棚にあることでしょう。
    毎回思うのですが、きちんと計量して作る料理教室のレシピはどれもおいしく、失敗しません。でもどこのレシピも基本は同じで、なんか似てる。そして「どうしておいしいのかな?」ということが、ずっと気になっていました。でも、素人の私が分解すると、ぶっ飛んだ創作料理になってしまうことも多々ありました。

    ■ひとくちで人間をダメにするウマさ!って何だ?
    最近はやっているリュウジさんの料理本の中で、すごく気になっていた「悪魔のレシピ」。本当に素晴らしくて、賢い人はどんどん稼げるのだなと感心しています。
    そして、「人間をダメにするウマさ」というキャッチコピーも本当にすっごい気になる!!
    そこで私、「なんで悪魔のレシピがおいしいのかな?」と本気で調べたくなり料理本と睨めっこしていた時…。

    ■いとうゆき先生の「オリジナルレシピの開発の仕方」で、これまでの謎が解けた!
    ブレインフード研究所(YUKI ITOH LLC)代表のいとうゆき先生が、ストアカで講座をもっておられ、私はそこに参加したのですが、そこには七つの法則があり、「悪魔のレシピ」も事例紹介されていました。

    (1) レシピ開発の基本は「Copy & Replace」
    (2) レシピ開発はPuzzle(7つの法則)
    1. 置き換える
    2. 縮める
    3. 膨らます
    4. 変身させる
    5. 横にズラす
    6. 縦にズラす
    7. 分解/解体

    いとうゆき先生は、NYに在住されている料理研究家です。とても気さくで親しみやすく、何よりも惜しみなく教えて下さるノウハウ、レシピの構造、最新のNYスタイル。私が知りたかったことが学問になっています。
    高校時代から家庭科に疑問をもっていたアマノジャクの私。その謎が解けた瞬間でした。

    さて、私も天使の母ちゃんのために、昔のレシピを引っ張りだして、7つの法則に従ってみるとしよう!!
    それがやがて、新たな価値を生み出すことができればマイブランドになるから。







    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。