8.雑学

3.観光政策/インバウンド/地域経済

【2024年5月】朝ドラ「繭子ひとり」原作が封印された訳【書評】

朝の連続テレビ小説歴代視聴率2位の原作、封印は何故? 公共放送であるNHK(日本放送協会)のドル箱作品といえば、 大河ドラマ、NHK特集、プロジェクトX、朝の連続テレビ小説辺りが 浮かぶ。 特に大河ドラマと朝の連続テレビ小説(朝ドラ)は、舞...
3.観光政策/インバウンド/地域経済

【2024年4月】ゴードン・スミスのニッポン仰天日記【書評】

19世紀にイギリス人が体験したニッポン この本を読むのは実に30年ぶりである。 日本テレビで放送された「たけし・さんま世界超偉人10万人伝説」 (~万人の数字は番組回数が増えるごとに増えていた) で放送されて話題になり、まだ通販のない時代、...
3.観光政策/インバウンド/地域経済

【2024年4月】新潮新書 1985年と昭和レトロ【書評】

昭和レトロブームの中読み返す記録 もう40年ほど前になるが、ジョージ・オーウェル著の「1984年」というSF作品がベストセラーになった。その作品の翌年(1985年)をターゲットにした作品である。 本書を購入したのは2005年、約20年前なの...
4.暮らしのリスク

【2023年10月】クリックしたら国会図書館蔵書検索でもヒット!

こんにちは。 危機的な状況をポジティブに乗り切る 防災・危機管理アドバイザーのマミです。 ◆国会図書館に納本しました! さて先月、AmazonのKindle Unlimitedより 「もしもに備える 災害・くらしのリスクガイド」を 販売させ...
8.雑学

青い珊瑚礁と夕張メロン ー「ザ・ベストテン」1980年8月14日の再放送ー

過去2回にわたって取り上げた「ザ・ベストテン」ですが、11月3日(月)に1980年8月14日のものが、CSのTBSチャンネル2で再放送されましたので、それについて書きます。 ◆目玉は「青い珊瑚礁」初登場回ではあったが… 1980年8月14日...
8.雑学

私が選んだ「作曲家・筒美京平さん」の10曲

10月12日夕方近くになって入りました「作曲家 筒美京平さん死去」のニュース。 マスコミに登場したのは、平成になって2回程度、匿名性を保って作曲活動をやるのがモットーの方だったので、何となく年齢不詳、不老不死のイメージがあったのですが、つい...
8.雑学

マッチと玉ねぎ(その2)-「ザ・ベストテン」再放送でふりかえる1982年-

前回のブログの続き。特別企画として放送された「ザ・ベストテン」の1982年5月6日放送分から、その時代を振り返ってみます。 ◆昭和史に残る出来事が相次いだ1982年 この年は、世相に残る出来事がたくさんあります。まず、中曽根康弘さんが首相に...
8.雑学

マッチと玉ねぎ(その1)-「ザ・ベストテン」再放送でふりかえる1980年-

子供の頃から「○○年鑑」とか「日本と世界の不易流行史」とか「創刊○周年記念~」みたいな歴史をひも解く百科事典の類が大好きだった。 我が家の狭い間取りでは、買いためた書籍を全て保管するのは不可能だったが、何冊か残している本がひょんなことから役...
8.雑学

「放送コードの壁」をすり抜けた団長のショットガン

バラエティー番組を観ていると、こんなキャッチフレーズに出くわすことがあります。 「放送コードギリギリ」 あるいは、名作の誉れ高い映画やドラマが「現代の放送コードでは放送不可能だろう」と新聞記事で紹介されることも。 この放送コードって一体、ど...