• 地域のエレガントな知恵袋~Elegant wisdom for our town 〜 OFFICE UKAWA G.K.

    7月23日15時現在、千葉県の新規感染者数は33人。重症者数は196人。
    https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/press/2019/ncov-index.html

    そんな中、千葉県の森田健作知事の言動が連日話題になっています。

    千葉の海の事故撲滅を 森田健作知事が一宮海岸視察(千葉日報2020年7月23日付
    https://www.chibanippo.co.jp/news/politics/708433
    今年は県内全ての海水浴場が新型コロナウイルスで中止になりましたが、森田知事が一宮海岸の安全対策を視察。

    この日スタートした政府の観光支援事業「GoToトラベル」については「経済活性化は重要。県民は県内で楽しもう」とあらためて県内観光振興を強調した。都内からの来訪者には「安全が最優先。感染拡大防止を納得した上で来てほしい」と訴えた。

    7月23日現在、全国の新規感染者数は981人、過去最多を更新しています。
    しかし、週刊文春2020年7月30日号の『Go To ゴリ押し菅・二階「観光利権」を暴く』という報道によりますと、

    一方、除外を免れた神奈川県の黒岩祐治知事や千葉県の森田健作知事は、菅氏に近いことで知られている。(中略)そんな両知事に、Go Toについて菅氏が水面下で意向を聞いたところ、二人とも『外さないでほしい』との返答だった。そのため東京都とは異なり”セーフ”となったのです…

    とありまして、森田知事が一宮海岸を視察したのは、安全対策ではなく、観光推進が目的だったのでは?と考える向きがあってもおかしくはありません。

    2020年7月21日付朝日新聞によりますと、

    1.昨年の県内マリンレジャー中の事故に遭った人は46人で、死者・行方不明者は10人
    2.今年は大学生ライフセーバーの訓練期間が不足し、新型コロナウイルスリスクを心配する保護者や大学の意向で確保が困難
    3.その年に、海水浴場を開設しない海岸の場合は、市町村の「安全な海水浴確保条例」の対象外となるため、注意喚起程度しかできない

    とありました。もし、遊泳禁止と言えない海岸に人が押し寄せ、海難事故が起こったとします。現在、その地域の病院がコロナ対応に追われている場合は、事故対応も重なり、更なる負担が増えることになるのではないでしょうか。防災士として気になるところです。

    森田知事が初当選時、かつてドラマ『おれは男だ!』で共演していた吉川操君役の早瀬久美さんが、こんな激励の言葉を送っていたのを思い出しました。

    「県民の声をよく聞いて。まちがっても九十九里海岸を反対方向に走らないように」

    吉川(よしか~)君の予感的中しつつあり、一本!


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。